Happy Go Lucky
あんず71の日記です。
イタリア⑤
イタリア 6日目

いい加減、旅行も終らせないと後が書けない・・・・

フィレンツェを出発してバスで274キロ、ヴェネツィアに着きました。
ヴェネチア1
バスの中から撮った画像です。
白いジャバラみたいなのがヴェネツィアに渡る橋です。
バスで入るのに税関(関所??)みたいな所が有って、お金を払うそうです。
観光客の私達はバスの中で待機。

アドリア海の水上都市と言うだけあってステキな所。
ヴェネチア3
交通手段は当然ですが船です!!
ヴェネチア2
こんな風景も有りました♪
ヴェネチア18
ロマンチックでしょう?!

このヴェネツィアに着く数日前まで、水面が上昇しちゃって
床上130cm!!と添乗員さんが言ってました。
私達が行った今日は水が引いてた様です。
(前日まで居たフィレンツェは吹雪きだそうです!!)
ここでもLucky!!は続いてました。

水位上昇の情報の為か分りませんが、予定より早くゴンドラへ乗る事が出来ました。
ヴェネチア4
有名な“溜息橋”
この橋の下で恋人達がキスをすると幸せになれる。
な~んて言われてるらしいですけど、姉妹じゃね(@^_^)ゞ ポリポリ
本当は真逆で、
囚人が牢獄へ入る前に渡る橋で、
これでこの世の景色とも終り・・・と橋の窓から外の景色を見て「絶望の溜息」をついてたからこの名前が付いたというのが本当らしい。
随分とギャップが有りますよね?!
ゴンドラは水路(運河)を進みます。
ヴェネチア5
右端に見えます??ゴンドラの持ち主のイタリア人。
ちょい悪オヤジみたいでしょ?!
見た目は良いのよ~♪見た目だけは・・・・
後ろの水色のカバー(工事中の為にカバーが掛かってます)から白く出てるのも“溜息橋”の窓。
右側通行だから、牢獄から出る時に見る事の出来た窓。
100%近く、そんな人は居なかったらしいです。
左の茶色のレンガ、ここは昔は牢獄ですよ~怖)
ヴェネチア6
ゴンドラのちょい悪オヤジが国旗を教えてくれました。
左から、
ユーロ、イタリア、ベニスと・・・
ベニス?????
そうです、ヴェネツィアってベニスだったのです。。。。。
私は全然知らず、ヴェネツィア~♪って喜んでたのよ!!!
いつの間に名前が変わったの??(@д@)/?.うそ~!””
かなり凹みました・・・・
ヴェネチア7
ゴンドラに乗っているのに、前後のゴンドラと世間話ばかりで
カンツォーネの一節も歌ってくれなかったちょい悪オヤジ!!
降りた私達にチップ!!と言ってましたが、誰も払わず。
添乗員さんにねだってました。
やっぱりちょい悪オヤジでした。

サン・マルコ広場からサン・マルコ寺院へ。
撮影禁止なので画像は無いです。
ドゥカート宮殿の階段。
ヴェネチア11
イタリア滞在も日にちが過ぎて来ると見慣れて来た大理石。
でもそこはヨーロッパ♪
何処でも絵になっちゃうのよね~。
そんな一つの窓。
ヴェネチア10
日本ってこういうオシャレが無いのよ(;-ω-) =3

宮殿と言っても名ばかりで、政庁として使われてたそうです。
評議員の部屋や会議室とかでした。
ここは表には見えない隠し部屋とか、隠し通路とかが沢山あるそうです。
見たい方は予約が必要なんですって!
ツアー客は無理でした。
このドゥカーレ宮殿と牢獄を繋いでたのが、ゴンドラから見た溜息橋。
昔使用してた牢獄も見ました。
今の時代は電気で照明も有りますが、昔は無い。
窓も無い。
そんな所へ入ったら、精神的にも体力的にも持ちません。
だから牢獄=この世の終り、だったのでしょうね。

宝物庫にもなっていて、昔の武器の展示もありました。
名前は知っているけど、見た事の無かった“ボーガン”や槍やサーベルも見ました。
日本の刀って芸術品と改めてその凄さが分ったわ。。。。

昼食はイカ墨のパスタ。
ヴェネチア8
安物のイカ墨しか食べてなかったので本場物を食べてビックリ(∥ ̄■ ̄∥)
具は殆ど無いのですが、魚介類の良いお味♪
ただし食べた後の口の中は・・・・まっ黒のお歯黒状態。
ヴェネチア9
こちらも付いて来た。
あっさりしてて美味しかった♪

食事が終ったら自由時間になったので散策。
狭い道が広がってます。
添乗員さん曰く、迷子になるのも楽しいですよ!!って。
治安も悪くなさそうなので、お勧めの迷子決行♪
ヴェネチア12
小さな橋からの景色を眺めたり、
ヴェネチア15
カーニバル用のお面のディスプレィを見て歩くと
ヴェネチア13
ここまでね♪と決めていた“リアルト橋”に辿り着いてしまった。
引き返して違う道へ・・・
ヴェネチア16
ワゴンがいっぱい出てる所に出た~♪
高級品には全然興味の無い姉妹。
こんな所が大好き~!!!
姉と見る物が違うのでバラバラに見てました。
私はビーズとか小物。
姉はダンナのネクタイとかシャツなど。
そんな事をしてたら、あっと言う間に集合時間。

集合場所はサン・マルコ広場。
暗くなると街が変わります。
ヴェネチア14
昔の風情がそのままの“カフェ・フローリアン”
ここでテラス(外のイスが有る席)でコーヒーでも・・・
なーんてやったらとんでもない金額になるそうです。
飲み物代金は勿論、テーブルチャージ+演奏料(生のバイオリンやチェロね)これが頼みもしないのに請求されるそうです。
庶民の私達はパスして外から眺めただけ~♪
でも良い音色が聞こえてましたよ。

ホテルはヴェネツィア本島から少し離れた所へ宿泊。
このツアーの中で一番親切で良かったノボテル・ヴェネツィア メストレ カステラーナ。
(長ったらしい名前でしょう?!)
最初に書きましたが、
もし床上浸水してても、ヴェネツィアの方は馴れてるそうで・・・・
そんな時はこの上を歩くそうです。
ヴェネチア17
暗くて画像が悪いですけど、
子供が歩いてるみたくするそうです。
行った日に水が上がってなくて良かった(^。^;)ホッ
ヴェネツィアってディズニーシーみたい♪って言ったら
添乗員さんに、
ヴェネツィアの人にここが本物だ!!って怒られますよ。と言われた。
ご尤もなご意見でした。

[ その他 ]
| 2011/01/22 06:02| | COMMENT(2) |
イタリア④
随分と時間が過ぎてしまいました。
新年も過ぎてしまった・・・・
でもアップしゃお~♪

イタリア5日目。
お泊りのホテルはニル(NIL)。街から少し離れた所にあります。
(写真はクリックすると大きくなりますよ!!もっと大きく見たいのでしたら右下に有る倍率を上げて下さい)
フィレンツェ1
片側の枕の上の電球、切れてるでしょ?!
入って直ぐに言ったら、明日までに直しておくとの事。
連泊だったのに治ってなかった(`ヘ´)
ここのホテルはキレイなフリをしているだけで、
従業員の態度とか悪いの!!
“どーせ日本人だろ?!適当で良いよ”
そんな感じのホテルでした。

フィレンツェからバスで108キロ。ピサへ・・・
ピサって言ったらこの風景でしょう?!
ピサ2
生憎の雨降りでしたが、その為なのか空いてました。
予約が空いてたから斜塔へ登る事も出来たけど(勿論有料ね)
300何段の螺旋階段を登る元気などありましぇ~ん!
私達はパスしました。
登った添乗員さん曰く、
三半規管が弱い人は、登っている最中に目が回ってくる。
塔の上に上がっても斜めの感じか殆どない。との事。
もし登るなら手荷物はカメラ以外は全てロッカーへ預ける事だそうです。
上から物を落とす人が沢山いるので、そういう決まりだそうです。
ガリレオがこの斜塔から万有引力を証明したのは有名な話ですからね。

登らない私達、お約束の写真を撮りました。
ピサ5
モデルはカバンに付けていたドナルド君♪
私が手で支えてる画像も有りますよん。載せないけどね。

ピサの斜塔に隣接しているのがドゥオモの大聖堂。
ピサ3
ピサ4
ステンドグラスがキレイでした。
そして天井からぶら下がっているランプ。
これを見てガリレオが振り子の原理を思いついた、とされてるそうです。
(これは後から付け足した事らしいですけど)

大聖堂の前に有るのが洗礼堂。
ピサ3
イタリア内で一番大きな洗礼堂と聞いた覚えが有ります。
中には大なお風呂みたいな所があり、そこで洗礼を受けるそうです。
ここは音の響きがとても良いらしく、こだまが12回聞けるらしいです。
時間で係りの方が歌を歌って頂きましたが、室内に響き渡ってすばらしい♪

バスでまたフィレンツェに戻りました。
先ずは昼食。この日は中華でした。
フィレンツェ3
お醤油とご飯が懐かしい頃だったので美味しかった♪
そう思ったのは私だけじゃなく、皆さん同じ事を言ってました。

昼食が終ってから「花の都・フィレンツェ」が一望出来るミケランジェロ広場へ。
フィレンツェ2
大雨が降ったらしくアルノ川は濁ってます。
橋が三本架かっているのが分りますか?!
真中のちょっと形が違うのが有名なヴェッキオ橋。
権力と財力を持ったメディチ家が自宅から回廊を作り、
川向こうの領地に行ける様にした時の橋です。(ヴァザリーの回廊です)

街中へ移動して着いたのは花の聖母教会ドゥオモ。
フィレンツェ15
正面からはカメラで撮りきれなかったので横から失礼。
中は割りとガラ~んとしてます。
高いドーム型の事をクーポラと呼ぶそうで、中はキリストさんにまつわるフラスコ画が掛かれてました。

フィレンツェ6
だけどここに人が沢山集まったら凄いだろうな・・・と言うのがどの大聖堂でも思った事です。
そしてステンドグラスも素晴らしい!!
フィレンツェ7
小さなデジカメで撮るのは難しい・・・
一眼レフが欲しくなりました。

ドゥオモの前に有ったのが、八角形の洗礼堂。
フィレンツェ4
ぐるりと一回り出来ますがそのドアの一つに
ミケランジェロが“天国の扉”と名付けた扉が有ります。
フィレンツェ5
浮き彫りにされたレリーフに金メッキされてるらしいです。
この洗礼堂に有るのはレプリカ。
宝石箱の様な礼拝堂と言われてる、納得する建物。

徒歩で次なる場所へ。
シニョリーア広場。
フィレンツェ10
広場の右側は
フィレンツェ8
ランツィのロッジアと言う屋根付き壇上広場が有ります。(出入りは自由)
昔、市民集会が開かれる事が多く、雨が降っても良い様に屋根が付いてるという話。
その壇上には様々な彫刻が有りました。
私が目を引いたのはメデューサを倒した時のブロンズ像。
フィレンツェ9
切り落とされた女性の首や胴体からヘビが出ています。
この広場には入るのが大変!!待ち時間も長く掛かるという“ヴェツキオ宮”が有ります。
フィレンツェ11
ツアーの私達、事前予約が入っていたのですんなりと入れました。
手荷物検査、探知機のゲートをくぐり入館。
(ペットボトルの液体はNGでした)
お隣の“ウツフィツィ美術館”と繋がってます。
超大富豪のメディチ家が集めた美術品の数!!
元々行政局が有ったのでこの名前が付いたらしいのですが、
何度言われても舌を噛みそうな名前。
館内は当然撮影禁止。
部屋は幾つものフロアーに分かれてました。
まるで学校の教室みたいな感じ。
中には有名な“ヴィーナスの誕生”や“春”ダヴィンチの“受胎告知”が有ります。
ガラスに入ってなくてほんの30㎝位まで近ずいて見てきました。
フレスコ画なので木の上に書かれてます。
だから木のしなり具合まで見れました。(決して真っ直ぐじゃないです)
館内で唯一撮れた画像がこちら。
フィレンツェ12
ベッキオ橋に続くヴァザーリの回廊が見えます。

ガイドの方、一生懸命に説明してくれてるのですが
何年頃で日本で言えば何時代です、と・・・
歴史など当の昔に忘れてるのでピンと来ません。。。
ウツフィツィ美術館にはお土産屋さんが有り、ガイド本も売ってます。
私が選んだのは子供むけの日本語の本二冊。
分りやすくて良いよ~♪

次なる移動場所は皮製品の工房。
お安い品でも皮が凄く柔らかいの!
皮ジャンも3万円位で買えますが、ちょっとデザインが良いなぁ~と思うとお高い(;-ω-) =3
腕の太さが日本人は太いらしくキツイ。
(私がじゃなくて体が細い人もですからね)
皮ジャンは諦めて、パパと娘のお土産を買って来ました。
その後は自由時間なのでヴェッキオ橋まで行きましたが、
橋の中もお店になっていて、売っている物は金銀財宝の数々。
絶対に高いぞ~~!!というお品。
ダダダ~っと駆け回り素通りです。
ナチュラル製品ばかりの薬局を見つけてお買い物。
ハンドクリームとプロポリスの飴を買っただけですけど。

集合場所のシニョリーア広場へ戻ってきた時は真っ暗。
広場の何処かでバイオリンの音色が聞こえます。
これが何とも言えず良い音~♪
とても良い気分でした。
フィレンツェのメディチ家、ずっと見たいと憧れてました。
しかしこのメディチ家と言うのは、薬屋から始まり
儲かったので銀行業を始めて財を成したのです。
もうお分かりですね?!
早い話が金貸し業。
1400年台の話です。
フィレンツェをここまでキレイにして領土を広げて有名にしたのはメディチ家。
バチカン法王も二人出し、フランスへも娘が嫁ぎルイ14世(太陽王と呼ばれた)を産んで、
手づかみで食事をしていたフランスに、嫁入りの時にコックや食材を持ち込みフォークで食べる習慣も取り入れたのもメディチ家の方。
でも儲けて権力を手に入れても所詮、金貸し。
今のサラ金よりも酷い事もしてたのでしょう。
大量の美術品もお金で買っただけではない物も有るのでは?!
最後のメディチ家の人は子供に恵まれなくて、
膨大な資産と美術品をフィレンツェから出さない様に・・・と遺言されたそうです。
だから今まで残っているのでしょうね。
その話を聞いて幻滅したのは確か。
でも見て聞いて来たから思える事。

フィレンツェ14
ホテルに戻りペンネと何かの夕食。(忘れた!!)
ビールを飲みましたが、アルコール度は低くて良い感じ。
外人が水代わりに飲むという話は聞いてましたが納得。
水とビールが同じ値段ですからね。
空気が乾いてるのか、何処に行っても水ばかり買ってました。

二泊したフィレンツェも最終日。
荷造りをして夜中にベランダへ出たら、
遠くで鐘の音がしてた。
ピーンと張詰めた空気の中に聞こえた音。
今更だけど、海外に居るんだなぁ~と思えた時でした。
昼間の温度が6~8℃位だったから、夜中は0℃位だったのでは?!
でもそんなに寒い!!って感じなかったなぁ。
地中海気候ってそんなもんなのでしょうかね?!
同じ温度でも日本の方が絶対に寒い(`ヘ´)
[ その他 ]
| 2011/01/10 06:01| | COMMENT(4) |


くろック ALL STARS



訪問総数



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

あんず71

Author:あんず71
あんず71の『ほのぼの』とした日記です。
バーナーは娘が作ってくれました&a

東京都在住(生まれてからずーと)
家族 3人(パパ・娘・私) 
   おまけ・・草カメ&ミニウサギのくぅ♀
10月14日 てんびん座 単純なB型



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索